LALALAND IN コンサートは最高でした、レポート

LALALAND IN コンサートは最高でした、レポート

こんにちは、さいおりです*

世間はGW真っ只中ですが、私は今日も仕事へ行ってきました。。

いつもよりも電車の人が少なかった気がします〈おかげで座れてゆっくり寝れました〉

明日頑張ればまた連休に入るので頑張って仕事へ向かおうと思います♫

ラ・ラ・ランドin コンサート

 

さて、4/30〈月〉に有楽町の東京国際フォーラムにて

LALALAND IN CONCERT

ラ・ラ・ランドin コンサートへ行ってきました。

こちらは昨年大ヒット映画のLALALANDのシネマコンサートで、

実際の映画の映像とともにオーケストラの演奏が聴ける新感覚のハイブリッドコンサート。実際に劇中のBGMもオーケストラの演奏で聴くことができるので、ファンにはたまらないイベントとなっています。

ちなみに私はつい3ヶ月前にやっとLALALANDを見た新参者…(笑)

なぜもっと早く見なかったのだろうか。。と自分に問いただしたくなるくらい、

一人で自宅で観て感動、そして大粒の涙。鼻水も出ちゃうくらい(笑)

映画の余韻に浸りつつ、LALALANDのことをネットで調べていたところ、今回のシネマコンサートの存在を知りました。

前にピクサーインコンサート〈トイストーリーやバグズライフなどのディズニーピクサーの作品〉でシネマコンサートを体験したことがあったので、

どんなにシネマコンサートが素晴らしく、自分の中で贅沢で幸せな時間か。。とわかっていたので今回のLALALANDも期待大!にして行きました。

そしてやはりその期待は裏切らないものになりました!!!

早速、会場へ

お昼の部だったので、

会場13:00

開演14:00

途中休憩15分で約2時間40分ほど。

会場に入ると大きなLALALANDパネルが!

みんな写真を撮ろうと長蛇の列になってました。

〈あの有名なタップダンスのポーズをして撮っている人たちが多くて、とても微笑ましい気持ちになりました〉

また、会場ではDVDやTシャツ、トートバッグなどのグッズも販売しており、長蛇の列になっていました。Tシャツのデザインは映画で登場するジャズ店SEB’S〈主人公エマの彼氏セブが5年後に開くお店〉のロゴになっており、ファンにはたまらないデザインでした。

座席は2階の中段ほどの位置で真ん中寄りでした。

東京国際フォーラムは横に広いというよりは高さがある会場だと思います。2階から下を覗き込むとひやっとするくらい高く感じます。

なのでその高さが良い音を会場全体に行き渡らせるのかもしれません。

BGMすべてが生演奏

一度観ている映画なのでオーケストラの方々を中心に観てみよう!と思ったものの、実際に上映が始まると映像に釘付け。。

オーケストラの演奏が映像とドンピシャで、ちょっとしたBGMですらタイミングが合致してました。なので「ちょっとタイミングがずれてて映画に集中できない〜」なんてことは一切なく、むしろ映画内のピアノの演奏〈鍵盤に注目して演奏見せ場のシーン〉などでもまったく一緒のタイミング。。

「あれ、これは映像の音楽?それともオーケストラの音??」

なんて考えちゃうほど。

逆にどうやってあんなにぴったりなタイミングで弾けるのだ!!と驚かされました。

私はずっとサントラを聴き込んでいたということもあって、演奏曲は全て把握できていたのでまた収録曲とは違ったLIVEな音楽を楽しむことができました。

なので、シネマコンサートに行く機会がある方はぜひ、映画のサントラなどを予習しておくことをおすすめ致します。そうすることで新たな発見が生まれるかもしれません。

大満足…大粒の涙

また私は何度見ても涙が抑えきれず。。

ハンカチが大活躍になりました(笑)

演奏の素晴らしさはもちろん、ライトを使った演出〈その時の曲や映像に応じて色が使い分けられている〉などもあって、映画館とはまた違った世界観に入り込むことができました。

そして最後のエンドロールの曲も全て生演奏…もちろん映画のように帰り始めるお客さんなんていません。なんて贅沢なエンドロールなのだろう、と思いまた涙。。

生演奏で映画を観る=最高

 

本当に最高な贅沢な時間を過ごすことができました。

映画と比べて約5倍ほどのお値段はしてしまうので、正直安いものではないと思いますが、それでも映画好きな方はぜひ一度行ってみることを強くおすすめ致します。

また心に栄養が必要になったらシネマコンサートへ行って癒されたいと思います♫