【節約】メルカリで15万円売り上げた私が紹介する6つのコツ

【節約】メルカリで15万円売り上げた私が紹介する6つのコツ

みなさまコンニチワ、さいおりです😁

みなさんメルカリは知っていますか?むしろすでに使っていますっていう方のほうが多いかもしれませんね。

本日は私が普段使用している「メルカリ」というフリマアプリで約15万円売り上げが突破したのでそのお話をしていきたいと思います。

メルカリとは?

メルカリとは携帯フリマアプリです。売りたい商品を写メで撮影し、商品説明文を記入するだけでだれでも簡単に商品を出品することができるサービスです。スマホから手軽に出品することができるのでパソコンやデジカメを用意する必要もなく、早くて約3分ほどで出品できます。その手軽さが人気となり、現在も利用者が爆発的に増えているようです。

なぜメルカリで売るのか

私は、不要なものを捨てちゃうくらいなら少しお小遣いが稼げたらいいな〜と思い、メルカリを始めました。使い始めたのは1年ほど前くらいでしたが、すでに話題にもなっていたのでユーザーもまあまあ多かったです。ここでユーザーが多いか否かは重要なポイントだと私は考えています。なぜなら出品してもユーザーが少ないと購入してくれる確率が低くなって売れ残ってしまうからです。なかなか売れないと販売するモチベーションも下がりますし、出品するにも写真を撮ったり文章を書いたり手間暇もかかるので「売るのをやめよう(どうせ売れないし)」と思って出品すらしなくなってしまうからです。

オークションと違うところ

また、私はもともとヤフオクをやっていた経験もあったのでネットでの出品から取引という流れもある程度やり慣れていました。ヤフオクでもメルカリ同様に売れたら専用のフォームからお互い文章を送りあってやりとりします。そして商品が届いたらお互い評価をしあって取引終了となります。ただヤフオクと違う点は入金するシステムが異なる点にあります。ヤフオクの場合、入金はカード決済や直接相手の銀行へ振り込みとなります。多くのユーザーは購入してくれた方へ自分の口座番号を教えて、振込み完了した連絡がきた後にまた入金確認して発送するという作業を行なっていました。

ですが、メルカリの場合はコンビニ支払いやカード決済、もしくはメルカリ内のポイントや売上金などで支払う形となります。そして代金は商品が届いたのちに事務局から支払われるシステムとなっており、商品代金支払ったのに届かないなどのトラブルを防ぐようなサービスとなっています。

出品者側は直接口座を教えたり、そこへ振り込まれたことを確認したりという作業がなくなり、購入者はわざわざ口座へ振込むために銀行へ行ったり商品がちゃんと届くかどきどき心配して待つということがないのです。出品者としてよく利用する私にとっては毎回自分の口座情報を送るというのが結構面倒だったのでメルカリのこのシステムには大変助かりました(笑)

メルカリで15万円近く売り上げた

そして私は利用開始してから今まででトータル15万円ほど売り上げました。取引件数は130件ほど。15万…て考えたらこんなに売れてたのかーって感じですが、一商品ずつの単価は安いモノで300円〜高いモノでも7000円でした。平均単価はおそらく1000円ほどだと思います。ちまちま販売していたのでチリも積もればでこの金額になっていたんだと思います。ですが、この金額から送料を差し引くとまたさらに売上金は減りますのでご注意ください(笑)それでも自分にとって貴重なお小遣いにはなりましたが。

よく売れたモノ

130件ほど販売した経験がある私ですが、売れるモノと売れ残ってしまうモノとありました。

比較的すぐ売れた商品

  • ブランドがある商品
  • 化粧品
  • 日用品
  • コレクター用品

メルカリでは比較的普段使うような日用品系がよく売れました。私は女性なので使わなくなったコスメ類や化粧品のサンプルなど。。未開封のお菓子など食品を売った事もありました。〈衛生面には十分注意して出品しています〉

また、ブランドの服やバッグは使用感があっても価格によっては即購入されやすいアイテムだと思います。

 

逆に売れなかった(残りやすかった)モノ

  • ノーブランド品
  • 劣化が激しいモノ
  • 価格設定が相場より高いモノ
  • 300円より価値がないもの

メルカリでは300円が最低販売価格なので、300円の価値も無いようなものは売りにくいと思います。逆に売れ残りが嫌な方、どうせ捨てるくらいなら〜とお考えの方は300円でも設定して売りきっちゃった方がいいでしょう。ただし、送料などもかかるので逆にマイナスにならないようにうまく調整が必要です。

 

注意すべきところ

メルカリではなんでも売ってOKと思いがちですが、ちゃんと販売ルールやマナーがあります。まずは必ずマニュアルを読むようにしましょう。また商品に傷や破損があるものは必ず商品説明欄に記載して購入者の方とトラブルにならないようにしましょう。小さな汚れも必ずです。書きづらい事ですが、嘘なくちゃんと丁寧に書く事で信頼できる出品者だ!と逆に好印象を持っていただけます。

たくさん売りあげるコツ

前置きは長くなりましたが…メルカリ取引も130件超えたという経験もふまえて、私が改めて実感したコツを紹介していきたいと思います!

とにかく出品する

メルカリではこんなものも売れるの?!?!というくらいオールジャンルで取引されています。なのでこれももしかしたら売れるかも?!と思ったらまずはメルカリで商品検索をしてみましょう。そしてこまめに写真を撮ってとにかく出品することが大切です。メルカリは一度出品してしまえばあとは売れるまで待ちの状態なのでとにかく販売して見てもらうことが重要です。めんどくさい気持ちを消して頑張って出品しましょう!

 

相場の価格を知る

とても価値があって需要が高いのにもし自分のさじ加減で低価格で販売してしまったらちょっと損した気分になりますよね。もしかしたらプラス1000円ほどになってたかも…と思うと出品者としては悔しいものです。なので必ず相場を調べてその上で価格設定するようにしましょう。

 

値段交渉OKにする

私は値段交渉された場合、早く売り切りたいものに関しては値引きするようにしています。ただ元値の半分以下してほしいなど無茶な交渉をされることもあるので、その場合は正直に『●●●円は送料の関係で難しいですが、●●●円引きの●●●円ならいいですよ』などと答えるようにしています。値段交渉不可と書いている方もいますが、やはりその場合だと売れるまで長期戦になる確率が高いです。商品によって値引き可とした方が売れるまでの時間も短く、モチベーションも保つことができると思います。(やはりずっと売れないと面白くなくてやめちゃいますからね。)

また、人気商品に関しては最初に価格を若干高めにしておいて値引きに備えておくという手もあります。もちろん強気でこの商品は値引き不可としてもいいと思います。

逆に早く売り切りたいものに関しては相場より低めにする事で売れ残りを防ぐことができます。

商品説明と写真はしっかり用意する

同じ商品でも写真が1枚のものと4枚のものでは全然印象が違います。必ず最大の4枚、違うアングルから撮影して添付するようにしましょう。また面倒ですが元値や色やサイズ、傷や汚れがあるか商品の状態、商品内容、発送に関してなど情報もシッカリ書く事で購入者の方は安心して取引をすることができます。

 

商品の質問は迅速に答える

たまに商品について質問を頂くことがあります。値引きしてもらえませんか?や、詳しいサイズを教えてくださいなど。。質問を頂いた場合は出来るだけ早く回答した方がいいです。その質問者様の気が変わらないうちに早めに回答することで購入してもらいやすくなります。

 

商品にオマケをつける

これは小話ですが、商品に抱き合わせで別の商品と組み合わせて売り切るというテクニックもあります。メイン商品は美容クリームだけど、おまけで別の美容クリームのサンプルをおつけします!と言った流れです。この場合商品説明と商品名に必ずおまけ付きと記載するようにしましょう。そうすることで商品価値を高めることができ、購入者の方にお得だーと思ってもらいやすくなります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

私は一度に大口を取引したわけではなく、日々コツコツと販売し続け結果として15万円売り上げることができました。なんといっても一番のコツは

めんどくさがらないこと!

まずは出品すること!に限ります。

そして販売を楽しむこと!

私は商品が売れてラッピングをしている時が一番楽しいです。購入者さんに買ってよかった〜と少しでも満足してもらいたいので丁寧にラッピングをしたりほんの気持ちとして感謝の手紙を書いて同封しています。

家に転がっていて捨ててしまえばそのままですが、また新しい方の手に渡って利用してもらえたらとても嬉しいですよね。

最近は仕事であまり出品できていませんがまた断捨離も兼ねてコツコツとやっていきたいとおもいます😊